スマホサイトを表示

診療方針

納得の上で行う、安心の治療

いまだ歯科治療は「怖い」「痛い」といった不安を抱く患者様は少なくないと感じています。
熊谷ディアベデスクリニック・歯科では、患者様の現在の状況とこのまま放置した場合の見通しをまずはご説明し、治療プランと期間、費用などをご説明いたします。患者様の疑問をひとつひとつ解消し、ご納得いただいた上で治療を開始いたします。

診療の流れ

1.初診・カウンセリング

「熊谷ディアベデスクリニック・『最善の治療』を一人ひとりの患者様に行い、皆様に「来てよかった」と実感いただけることを目標としております

初めてご来院の皆様には、お手数ですが詳細な問診票にご記入いただきます。
皆様が現状なにに困っていて、どういったご希望があるか、生活習慣などを伺い、それを把握し正しく理解することで、皆様一人ひとりに適した最善の治療を行うことができると考えています。

2.検査+応急処置

「現状を正しく把握することが大切です」

ご記入いただいた問診票の内容に基いてお話を伺います。
その後、今の患者様の口内や顎関節の状態をしっかりと検査し、その結果から最適な治療計画を提案させていただきます。

  1. (1) レントゲン写真
    虫歯の進行状態、ならびに顎の骨の病気や異常の有無を調べます。
  2. (2) 歯周病検査
    歯ぐきなど、歯を支える歯周組織を侵す歯周病の進行状態を確認します。
  3. (3) 口腔内診査
    虫歯の有無、過去の治療で行った被せ物の状態の確認、口腔内の粘膜の状態を確認いたします。

※初診時には、痛みが出ている部分の治療など応急処置を続けて行います。

3.初期治療

「きれいで精密な被せ物を作っても
土台がしっかりしていなければ台無しです」

初診時に行った検査の結果を診断し、患者様のお口の中が今どういった状況にあるかという現状をご説明いたします。その後、こちらで作成した治療プランをご説明し、費用や期間、通えるペースなど患者様のご希望を伺った上で治療計画を決定させていただきます。

歯周病が進行していて、歯肉(歯ぐき)に炎症がある場合は、被せ物が合わなくなる・短期間で歯肉が退縮するなど、治療後の予後が悪くなる場合があります。そういう「歯の土台」となる歯周組織に問題がある場合は、歯周病治療を優先して行います。
歯周組織の治療後、口腔内の清潔な状態を保ちつつ虫歯治療や歯の根元の治療、仮のかぶせもの作成して噛みあわせを確保するなど、本格的な治療を開始します。

4.本治療

初期の治療で清潔な状態になった後、虫歯を削りかぶせものを入れる治療や、抜けた歯の部分に施す入れ歯治療・インプラント治療など、事前にご相談した治療計画のもとで、本格的な治療を進めていきます。
詰め物・かぶせものを入れる場合には、用途や価格によって様々な素材があります。それぞれの利点をご説明し、最も適した素材をご相談の上決定いたします。

5.治療完了・予防へ

お口の中の機能や、見た目の美しさが回復されて理想の状態に近づいてくると、今度はその状態をできるだけ維持していく段階へ移行します。
治療が終わる、ということは、同時に新しいスタート地点に立ったということです。日々のご自宅でのケアはもちろん、定期的にご来院の上検査やクリーニングをお受けいただき、きれいな状態を保つこと、そして虫歯や歯周病の再発を予防していきましょう。

「痛くなったから行く」という従来の考え方ではなく、お口の健康を守るために、定期的に通うことのできる歯科医院を目指しています。

お待たせしない、予約診療制

熊谷ディアベデスクリニック・歯科では、皆様の待ち時間を可能な限り少なくするために、予約診療制とさせていただいています。
初来院の方は、治療のご希望の時間をお電話にてご連絡ください。

※急患は随時受け付けておりますので、お問い合わせ下さい

また、皆様の大切なお時間をいただくことですので、予約いただいたお時間は可能な限りお守りいただきたいと考えております。
急なご予定などで予約をご変更される場合は、お手数ですがご連絡いただけましたら幸いです。

ご予約はこちら 048-530-0648